らくやきマーカーと綿棒コンビ

らくやき綿棒の裏ワザを紹介します!

皆さん!こんにちは!らくやきマーカーを楽しく使っていますか?

何回も書き直せますですが、何回もうまくいってない経験はありますか。


ここで、らくやきマーカーと綿棒を使って、立体感があるリンゴを書きましょう!

strp1.
用意するもの:らくやきまーかー、綿棒数本、無地皿
              まずは、赤い丸を書きます。

step 2 明暗を付けて、立体感を出します
インクが乾く前に、綿棒を使って、インクを薄く伸ばすと、少しグラデーションや、筆遣い、タッチなどの表現ができます。


strp3. さらに、光の存在を忘れず
インクが少し乾いたら、綿棒で白くしたい(光っている所)所を削ってみる。


step4. 完成!
最後に黒や茶色を使って、ヘタと陰な所を書きます。

綺麗なリンゴができました!!




皆さん、できましたか?これで色んな果物や花なども書けますよ!

さあ、つきにカーネーションを書いてみましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000